人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 

2011年03月14日   人気ブログランキングへ

二日酔いに効く”足つぼ”

 歓送迎会に親睦会にと、何かとお付き合いの多くなるこの時期。
つらい二日酔いの対処法として、民間療法や迷信も含めさまざま
言われていますが、簡単に出来る足つぼを御紹介します。

・太衝(たいしょう)
 親指と人差し指の骨が合わさったところ。
 飲みすぎて低下した肝機能を高めてくれます。

・行間(こうかん)
 親指と人差し指の付け根にあります。
 太衝と同じく肝臓のツボで、のぼせや吐き気にも効果があります。

・足臨泣(あしりんきゅう)
 薬指と小指の骨をたどって合わさったところ。
 消化吸収に関連があり、胃酸の出過ぎを防ぎます。

 押して見ると痛いけど気持ちいいです。

参考までに・・
posted by 近鉄八尾中央口センター at 20:28 | ヨッパライ

2011年03月13日   人気ブログランキングへ

酒飲みほど長生き?

 「酒は百薬の長」とよくいわれます。酒飲みにとっては、ありがたい
言葉ですが、もっとありがたい事実があります。
 アメリカのジョンズ・ホプキンス大学のレイモンド・パール博士が、こん
な調査をしていました。
 彼は、一人が酒豪、一人が下戸という組みあわせの男兄弟を94組も
探し出し、どちらが長生きしたかを調査しました。その結果は、酒豪の
ほうが長寿ぞろいでした。下戸のほうが全員死亡した段階で、調査は
打ち切られたました。
 ただし、酒豪の兄弟が、はたしてどのくらいの酒飲みだったかはわか
っていません。酒を飲んで長生きできるかどうかは、やはり程度問題だと
思います・・


参考までに・・
posted by 近鉄八尾中央口センター at 21:56 | ヨッパライ

2011年03月12日   人気ブログランキングへ

一杯飲み屋の”のれん”には隠された魔力がある?

 軒先にかかる「のれん」はなかなか風情がありますが、
「のれん分け」「のれんが古い」などというように、商売と
のれんには切っても切れない関係があります。一杯飲み
屋だけではなく、昔は商家という商家にのれんがかかって
いました。
 それが、時代とともにほとんど姿を消してしまいましたが
飲み屋だけに残ったのには、のれんにつぎのような効果
があったからだと思われます。
 のれん越しに店内を見ると、なかの様子が見え隠れしま
す。これに、客を誘い込む力があります。店内がすいてい
ればしみじみと飲みたくなり、混んでいればわいわい飲み
たくなるのが酒飲みではないでしょうか。その心理を微妙
に刺激するわけです。
 また、はじめての店のときに、ドアを開けて入るのには、
かなりの抵抗感がありますが、のれんをくぐるのには、そう
いった抵抗感はあまりありません。
 要するに、店内を垣間見せることで、のれんは客を吸引
しているのです。その最たるものが、一杯飲み屋特有の
「縄のれん」です。この場合、店内は丸見えです。
 伝統を現代ビジネスに生かした”のれん”。今後もそう
簡単には姿を消さないでしょう。


参考までに・・
posted by 近鉄八尾中央口センター at 21:00 | ヨッパライ

2011年03月11日   人気ブログランキングへ

ラガーとスタウトの違い

 ”ラガービール”と”スタウト”の違いは・・・
 その違いは、麦芽にホップを加えて煮る時の温度です。
この時に温度を低めにしたのが”ラガー”。この麦芽汁を
冷やして酵母を加え、発酵させると酵母が沈む為、”下面
発酵ビール”とも呼ばれます。
 一方、麦芽汁を高めの温度で煮たのが”スタウト”。その
後、この麦芽汁を冷やし、酵母を加えて発酵させるところは
同じですが、スタウトの場合は酵母が浮く為、”上面発酵ビール”
とも呼ばれています。


参考までに・・
posted by 近鉄八尾中央口センター at 20:17 | ヨッパライ

2011年03月10日   人気ブログランキングへ

花見に欠かせないものは団子じゃなくて・・

 「花より団子」というより、実際は「花より酒」というのが、花見の実体ですが、
最近では、カラオケなども花見の席に登場し、桜の花は、飲む為の大儀名分
にしかすぎなくなっていますが、その昔、花見で酒を飲むことには、もっと神聖
な意味がありました。
 古来、日本人にとっての桜は大自然の生命が形になったものでした。平安
中期のころは、九分咲きの八重桜のつぼみを塩と梅酢で漬けたものを食べる
習慣がありましたが、これは、自然の精気を体に取り入れようとする目的だった
とされています。
 花見で酒を飲むことの意味も、おなじであります。つまり、花弁を杯に浮かべて
一緒に飲み干し、自然と一体になろうというわけですが、それがいつしか、日ごろ
のストレスの発散場所になったのは、日本人に自然を畏敬する気持ちがなくなった
からなのでしょうか。
 もっとも、こうしてストレスが発散できるのも、自然の恵みといえばいえなくないの
ですが。


参考までに・・
posted by 近鉄八尾中央口センター at 21:59 | ヨッパライ

2011年03月08日   人気ブログランキングへ

ミイラ作りに欠かせないワイン

 紀元前5世紀にエジプトを旅行したギリシャの歴史家ヘロドスは、
当時のミイラ作りの秘法を記録している。そのなかに、死体の腹部
を「パーム・ワイン」で洗ってから、香料を詰め込むとの一節がある。
 ヘロドトスのいうパーム・ワインとはいったいどんなワインだったの
でしょうか。
 中東の砂漠には、現地でデート・パームと呼ばれるナツメヤシが
生えている。この木は船や建築物の材料となり、葉は屋根をふいた
床材となります。
 また果実はパン、木が出す樹液は蜜や酢、種子は家畜の餌といった
具合に、じつに用途が広く、ペルシャ人はこの木に360通りの使い道
があると伝えられているほどです。
 このナツメヤシの花から作ったワインが、パーム・ワイン。
 古代オリエント物の映画で登場人物が飲む酒は、このパーム・ワイン
であることが多いです。
 パーム・ワインの製法はアラビア人に伝えられ、インド、東南アジアは
おろか日本まで広がりました。かつて日本には「チンタ」「アラキ」と呼ば
れる酒がありました。あれがミイラをつくる際につかうパーム・ワインの
末裔です。


参考までに・・
posted by 近鉄八尾中央口センター at 20:34 | ヨッパライ

2011年03月07日   人気ブログランキングへ

酒飲みを増やした”禁酒法”

 1920年から1933年まで、13年間続いたアメリカの禁酒法。
 宗教国家ならいざしらず、あの自由なアメリカで禁酒が強制されて
いたとは、本当に信じがたい話です。しかし、当時のアメリカの一つ
の側面は、宗教国家だったのであります。
 もともとアメリカは、キリスト教のなかでもっとも道徳的にうるさい、
ピューリタンがつくった国です。彼らを中心として、建国以来、禁酒
運動がつづけられていたのであります。彼らのつくった「禁酒党」と
いう政党は当時の第三勢力で、1872年以来、ずっと大統領候補
を立てつづけていました。
 そして、アメリカ禁酒連盟という強大な圧力団体が生まれ、ついに
禁酒法時代へと突入しました。
 そして、この時代、酒の密造、もぐり酒場と、この法の網をかいくぐ
って稼ぎまくったのは、アル・カポネ。そのアル・カポネの活躍もあって
おもしろい現象が起こりました。
 禁酒法時代の酒の消費量は、そのほかの時代よりも、約1割多い
のです。また、禁酒法以前にはニューヨークには1万5千の酒場があ
りましたが、禁酒法下では3万2千のもぐり酒場があったといわれて
います。早い話が、禁酒法ほど飲んべぇを増やした法律はありません
でした。

参考までに・・
posted by 近鉄八尾中央口センター at 21:36 | ヨッパライ

2011年03月06日   人気ブログランキングへ

ビールの泡からノーベル賞をとった天才

 アルキメデスが、お風呂から水があふれるのをみて、浮力の原理を
発見したのはあまりにも有名です。
 天才には、凡人には当たり前にしか見えないことから何かを発見する
目があるようですが、ビールの泡からヒントを得て、ノーベル賞をもらった
科学者も、その天才の一人といえるかもしれません。
 その科学者とは、アメリカの物理学者グレイザー。彼は、ある日ビール
に砂粒を落とすと、その跡に沿って泡が出来ることに気が付きました。
それならというわけで、彼はビールのかわりに液体水素を準備。そのなか
に素粒子を通過させると、その進路に沿って泡ができることを発見しました。
 こうして彼は、素粒子観察の泡箱装置を発明しました。これによってノーベ
ル賞を得ました。


参考までに・・
posted by 近鉄八尾中央口センター at 21:37 | ヨッパライ

2011年03月05日   人気ブログランキングへ

"剣菱”はエッチな酒?

 辛口を代表する酒に”剣菱”があります。
 この酒は、永正年間(1504〜1521)に伊丹の稲荷屋が
発売したもので、500年近い伝統をもつお酒です。徳川八代
将軍、吉宗の御膳酒だったことでも知られています。
 この”剣菱”という名前には、かなりエッチな由来があります。
「剣」は男性のシンボルを表し、「菱」は女性自身を表します。
確かに、酒のラベルに印刷されたシンボルマークを見ると、
いざ挿入の瞬間にも見えないこともないです。
 なぜ、こんなマークが採用されたかというと、道祖神信仰などと
由来はわかわらない。当時、男女和合には若返りの意味があり、
この酒を飲むと若返り不老長寿の妙薬になるということで、こう
いう名前がつけられました。

参考までに・・
posted by 近鉄八尾中央口センター at 21:59 | ヨッパライ

2011年03月04日   人気ブログランキングへ

ビールが生んだ古代文明

 世界四代文明の一つメソポタミア文明はアメリカのワッツ博士によると、
ビールによってつくられたといいます。今から1万年ほど前、メソポタミア人
は野生の小麦や大麦を水につけたおかゆを食べていました。ある時、野外
に置きっぱなしにしていたおかゆに空気中の酵素がまじり、偶然ビールが
できました。これを飲んで喜んだ彼らは、計画的に麦を栽培しようと、狩猟
生活から農耕生活に入り、文明を誕生させることになりました。
 まさに”ビールは発明の母”なのです。


参考までに・・
posted by 近鉄八尾中央口センター at 20:26 | ヨッパライ
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ